コース

アルファ留学アカデミーは、英語圏の中学・高校・大学・大学院を扱っている、留学のエキスパートです。留学の目的である、「卒業資格取得、英語のマスターと異文化を理解して、視野を広げる留学」の実現の為の最短コース選択のお手伝いをします。


留学お勧めコ-ス


① 高校卒業後に、4年制大学へ直接留学(イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの場合はファウンデーションコース経由で3年制大学へ) (詳細はアメリカの大学、カナダの大学、イギリスの大学、オーストラリアの大学、ニュージーランドの大学のページをご覧下さい)


② 現地の入学し易い高等教育機関(アメリカとカナダの短大、イギリスのハイヤー・エデュケーション・カレッジ、ファーザー・エデュケーション・カレッジ、オーストラリアのTAFE、ニュージーランドのポリテクニック)に入学して修了した後に、大学へ編入


③ 日本の大学を卒業してから(大学院準備コースを経て)、大学院(修士、博士)へ留学(詳細は大学院留学のページをご覧下さい)


予算、期間が合わない場合、または、既に日本の大学に入っている場合には、以下のオプションをお薦めします。


④ 日本の大学・短大からの編入留学(詳細はアメリカの大学の編入留学のページをご覧下さい)


⑤ 学部聴講プログラム(イギリス、オーストラリアのYear Abroad Program、アメリカのOpen University Programで、詳細はイギリスの大学、オーストラリアの大学、アメリカの大学をご覧下さい)で、認定留学を利用(詳細は下記の認定留学をご覧下さい)


Course diagram


日本の大学の認定制度


認定留学とは

日本の大学・大学院に休学せずに、在籍しながら海外に留学でき、海外で取得した単位を認められる留学制度です。

認定留学のメリット

認定留学なら、休学する必要なく、海外の大学であなたが取得した単位が認められます。日本の大学を卒業したいが、4年のうちの1年間を英語圏の外国で単位を取りながら大学生活をしたい方に最適です。また、交換留学とく違って、日本の大学の協定先の学校の枠に縛られる事なく、目的や希望にあった学校を選べます。

認定留学の要件

各大学によって認定留学期間中の日本の大学への学費支払い義務、単位移行の可・不可や移行できる単位数等の制度が少しずつ違います。この為、ご自分の大学の認定留学の制度を調べた上で、大学の制度とご希望に合った海外の大学を探します。認定留学は通常1年間ですが、留学先の大学へは正規の手続きで入学します。その為、学校選びから入学迄は、正規留学と変わりません。

留学時期

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランドの大学の入学時期は、基本的には9月開始で、セメスター制(2学期)の学校では9月と1月の年2回、クオーター制(4学期)の学校ではそれ以外に4月と7月の年4回あり、非常に柔軟な入学制度となっています。アメリカは、セメスター制かクオーター制、カナダは、セメスター制かトリメスター制(3学期)、イギリスは、セメスター制かトリメスター制、アイルランドは、トリメスター制です。 オーストラリアとニュージーランドのオセアニアの大学は1月か2月開始で、オーストラリアはセメスター制かトリメスター制、ニュージーランドはセメスター制になっています。 イギリスのように、入学時期を9月のみとしている大学もありますが、一般的には、入学時期はいつでも、卒業は必須履修単位数さえ満たせば、いつでも卒業できます。