コース

ニュージーランド国旗ニュージーランドへの大学留学

ニュージーランドの大学は、国立総合大学(University)が8校あり、イギリスの大学同様、学士課程 (Bachelor Degree)の履修期間は、基本的に3年間ですが、2年のDiplomaコースもあります。この国立総合大学の他に、国立専門総合学校のポリテクニック でも、6ヶ月-1年のCertificateコース、2年のDiplomaコースと、学士号が取れる3-4年のBachelorコースがあります。 日本の高卒の場合は、ニュージーランドの大学への入学資格を満たしているとは認められないので、「ファウンデーションコース」(詳細はイギリスの大学のファウンデーションコース参照)と呼ばれる準備コース(9カ月間)か、ポリテクニックで1-2年間勉強してから、3年間の大学本課程へ進学する事になります(短大卒、教養課程を1年修了した場合は免除)。 学士課程を優秀な成績で終了した場合、1年間の専門研究コースであるオーナーズ(Honours)に進むことができ、これを優秀な成績で終了すると、大学院の修士課程やコースによっては博士課程に直接進むことができる。 入学条件は大学留学の入学条件参照してください。

ポリテクニック

国立のポリテクニックは21校で、専修学校を中心とした形態をもち、実務に適した資格取得を目的とする高等教育機関として運営されていますが、イギリスの公立カレッジやオーストラリアのTAFEに比べると、大学機関との明確な境目はなく、学士号から博士号まで取得できます。プログラムによってレベルや履修期間はさまざまですが、3カ月〜1年でサーティフィケート(certificate)、2〜3年でディプロマを取得できます。 なかには3〜5年の学士号取得プログラムを設置しているポリテクニックもあります。

私立の高等教育機関

数 は少ないですが、教員を養成するための学校や、修士号、学士号、Diploma等、大学・大学院で取得する学位・資格を提供する私立の高等教育機関 (Private Tertiary Institute)があります。専攻は、国際ビジネス、企業経営、グローバル・コミュニケーション、ツーリズム、ホスピタリティー等です。

大学への編入コース

一部の専攻では、大学と単位の互換が認められる場合もあり、ポリテクニックから大学に編入する道も開かれています。